読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいたいNBA

Kだよ。だいたいNBAのことを書くのです。だいたいスパーズのことを書くのです。

ヨーゴス・パパヤニスの成長とキングスの(多分)明るい未来

しばらく更新しないでいるうちにブックマークに入れたネタがカビそうになってきているので、そういうのを風通しの良い所に出していきたいと思います。話としては古いものも多いでしょうが、日本語で書かれているブログやらツイッターやらで同じものを拾って…

AMDのRyzen7シリーズが発売

ベンチマークとひろしげ先生による今後の展望。コスパ良すぎて気が狂いそう。KはAPU待ちなのですが(Q4ぐらいかな?)、待ちきれなくなって買ってしまうかもわからん。後はクソIntelがPentium 4対Athlon 64でAMDに押されていた時にやったみたいなリベートに…

数字で見るカーメロ・アンソニー

カーメロ・アンソニーの周囲が喧しい。フィル・ジャクソン社長とアンソニーの関係がかなりこじれてきているようで、ジャクソンはアンソニーを放出すべくキャブスやクリッパーズといったチームとのトレードを模索している一方、2年前の契約でトレード拒否条項…

NBAとNBPAが新CBAに正式合意

NBA

NBAのアナウンス及びNBPAのアナウンスとCBAの全文。今年の7月1日から適用されます。さすがにこれを全部読もうという気にはなりませんが、NBAが重要な変更について要約を作っているので、まあこれぐらいならなんとか。ざっと読んだ感じでは、前に書いた印象と…

最近の試合の感想

スパーズ対キャブスという、最近では最大のビッグマッチを見終えて残った印象が「レブロンがうるさい」だったので、試合結果がわかった上で見ることがいかに感興を削ぐかということを痛感した次第です。リアタイで見た人は非常に面白かったでしょう。時間が…

ボナーさんの引退

色々とゲロ忙しくてブログ更新する気力がないのですが、ボナーさんの引退に関して散らばった情報を少し集めておくぐらいのことはしておこう。 まずはボナーさん自身によるアナウンスメント。ユーモアあふれるかつ感動させてくれるビデオもあり。泣かせます。…

スパーズがニコラス・ラプロヴィットラをウェイブ、ボナーさん求職中

スパーズがニコラス・ラプロヴィットラをウェイブ オフィシャルリリース。言い換えれば、マレーをトップチームに置く機会を増やすということですよね。同じタイミングでフォーブスをオースティンにアサインするリリースも出してますが、マレーはそうではない…

テキストサイト同窓会、東亜板の黄昏

テキストサイト同窓会 はぁー!懐かしい!Kにとってのインターネットの入り口かその付近にいたのはこういったサイトでした。そこからリンクを辿ったりしてネットの世界を見つけていったわけだね。検索エンジンでほしい情報をピンポイントで収集するんではな…

諸々の情報

ティム・ダンカンの背番号が永久欠番に いやー実に感動的な、思わずもらい泣きするセレモニーでした。セレモニーの模様はyoutubeのNBA公式チャンネルでも見れます。この前後にダンカントリビュート的な記事があちこちのメディアで出ているので、ざっとさらっ…

NBAとNBPAが新CBAに仮合意

NBA

NBPAのアナウンス。2011年CBAの期限は2016年12月15日から2017年1月13日に延期され、その間にプレーヤー側とNBAのチームオーナー側が両者とも投票によって批准多数となれば、新CBAが正式に締結されます。具体的な内容は公式にはまだアナウンスされていません…

NBAドラフトにおけるいわゆるOne-and-Doneルールの成立経緯と是非論

ベン・シモンズによるNCAA批判 さる11月4日に"ONE & DONE"というドキュメンタリーが公開されました。今年のドラフト1位指名選手で、シーズン前から1位確実と言われていたベン・シモンズの、大学入学からドラフトまでの1年に密着したものです。この作品を見る…

最近の試合の感想

えー、あのー、なんでしたっけ、あのー……あー、す、す、……ス……スパーズ、そうスパーズね!スパーズ!このブログはだいたいスパーズのことを書くんでしたね!スパーズ!……えー、スパーズ、あー……スパーズ……えー……あのー、あー…………か、書くことない……。 なんで…

自アン+の思い出

(今現在想定されている読者諸氏にはおそらく全く関係ない話) Kがネットを始めたのっていつぐらいだったかなあ、多分2002年の夏ぐらいだったような気がする。古参ぶって若い衆に高説たれられるほど歴が長いわけでもないが、ブログ普及以前の個人サイトや2ち…

「平均的なNBAプレーヤー」とはどういうプレーヤーか

PER(Player Efficiency Rating)から「平均的なNBAプレーヤー」について考える BBRやDraftExpressなどでよく見かける総合指標PER、ポジションを問わずプレーヤーの質を比較でき、しかもプレータイムの長短に影響を受けないのでなかなか重宝するというか、つい…

最近の試合の感想、ディアウさんの魅力には抗えない

最近の試合の感想 正直特に言うこともない……レナードうまいよね、何食ったらあれだけうまくなるんだろうね、くらいのもんです。しかしあれですね、レナードはレベル99にして全パラメータカンストみたいなのを目指しているのでしょうか、マジで出来ないことが…

スパーズが勝ってメシがうまい

ンマーーーーイ!!!! 試合は仕事終わってから出ないと見れないため、結果がわかったうえで見るのが基本なので「ほお、ここでこうだったのか」とかそういう比較的さめた態度で見てるのですが(嫌な視聴者だ)、シーズン初戦、しかもウォリアーズ相手の圧勝…

諸々の情報

オルドリッジ自身がトレードの噂を否定 この間のトレード話は「オルドリッジはスパーズでの自分の立ち位置に不満なのではないか / スパーズはオルドリッジの仕事に不満なのではないか」という憶測だけを根拠にして始まった・広まった感がありましたが、スパ…

スパーズがラマーカス・オルドリッジをトレードするかもという噂

日本時間の今日、スパーズが公開の練習試合を行いましたが(Facebookの公式アカウントで見れます)、ちょうどその日にこんな話が出てきました。この手の話はいちいち取り上げたくないのだけれど、それなりに話題になっているみたいだから少し触れよう。 まず…

Kubuntu 16.10にアップデート

Ubuntu 16.10が公開されて各種の派生ディストリビューションもこれに対応したアップグレードが行われたわけですが、安定性重視なのでUbuntuはずっとLTS版で使ってきましたし、KubuntuもLTS版を使っていましたが、じゃあKubuntu 16.04.1 LTSがそんなに安定し…

スパーズの開幕ロースター予想、他

スパーズの開幕ロースター予想 してみんとす。まず保証契約をしている14人は確定として、ポジションごとに分けるとこうなります。 PG:パーカー、ミルズ、マレー SG:グリーン、ジノビリ、シモンズ SF:レナード、アンダーソン PF:オルドリッジ、リー、バルタン…

ポポヴィッチはデジョンテ・マレーをどう見ているか、他

ポポヴィッチはデジョンテ・マレーをどう見ているか サンズとのプレシーズンマッチが行われましたが、まあ、特に語ることもなく……レナードすごいうまいね、ぐらいしか言うことがないっす。プレシーズンマッチのたかだか1試合の内容からレギュラーシーズン全…

ジサカーのサガ

ジサカー(PCを自分でパーツから組み上げることに無常の喜びを感じてブヒュブヒュ呻いている気持ち悪いオタクのこと。カルト宗教臭いマカーのほうが自分より気持ち悪いと思っている)の義務として、新しくPCを組んだら、構成を列挙して、どういう狙いでこう…

今更ドラフトーク

Q.え、今頃すんの? A.しまーす。 ドラフトの話題はブログ始めた時点ですでに賞味期限切れだったわけですが、さらにデジョンテ・マレーのドラフト指名とスパーズの育成・スカウティング思想を書き始めたら、予想以上に調べることが多いかつ仕事が劇的に忙し…

デジョンテ・マレーのドラフト指名とスパーズの育成・スカウティング思想

後出しジャンケンジャンケン ポン!勝ったー!ということで今それを言うのかという話をすると、Kはスパーズがドラフトでデジョンテ・マレーを狙っていただろう、というのは予想していました(ドヤァ)。というのも、ドラフト1巡目指名はルーキースケールで大…

モンティ・ウィリアムズがスパーズの副社長に、他

色々と人事に関する発表がされている。このチームは選手がどうとか戦術がどうとかいうのも面白いけど、経営・運営側の人の移動を眺めるのもなかなか面白いのです。今回のリリースのうちモンティ・ウィリアムズとブライアン・ライトに関しては前に書いたので…

デリック・ローズ、あとイー・ジャンリャン

デリック・ローズってやっぱすげーわ 先だってなんかの拍子にYoutubeのNBA公式チャンネルのデリック・ローズTOP10プレー集を目にしたのですが、なんとすさまじい身体能力か、とこの選手の凄さを再認識した次第です。 www.youtube.com さらにケガ前までは最高…

NBAの今季のスケジュールが発表

取り急ぎスパーズのものを。注目点は、初戦にウォリアーズとアウェイで対戦、今年躍進が期待されるジャズとの対戦がシーズン序盤と終盤に2戦づつ短い期間にあって上位争いに影響しそう、クリスマスはホームでブルズ戦、ロデオロードトリップは8試合で相変わ…

ボナーさん、来季スパーズでプレーする可能性ほとんど無し

コンコルド・ニュース・ラジオという番組で、ボナーさんが「今現在スパーズと契約してないし、次シーズンに向けてなにか変化がない限り、多分スパーズではプレイしないだろうね」と語った模様。まだNBAでプレーしたいし、新しいチームを探したいとも。 こう…

諸々の情報

スパーズとデイビッド・リーが契約他 前回書いたのですが、オフィシャルリリースがでたということで。 あと、パトリシオ・ガリーノという選手との契約も発表されている。キャンプディールですな。アルゼンチンのオリンピック代表にも選ばれている3&Dタイプの…

スパーズがデビッド・リーと契約

2年間で320万ドル、2年目はプレーヤーオプションとのこと。こういう話はうっすら聞こえていたので、あまり驚きはない。14番目の選手はCだろうということも前から予想していたが、まあ大体正解といったところか。リーはCというよりはPFだけど、PFの控えがあま…

どうしてビッグマンはフリースローを決められないのか

NBA

というテーマの記事をESPNのトム・ハーバーストロウ記者が書いている。タイトルと画像をざっと見た時は完全に物理学的・技術的な話だと思ったのですが、全然違いました。要はこれ、心理的な問題、いわゆるイップスなんですよ、これはたくさん練習したからと…

スパーズがリヴィオ・ジャン=シャルルと契約

オフィシャルリリース。多分契約するだろうと予想はしていましたが、この間の纏まったリリースの時に名前がなかったので、もう1年スタッシュかなあと思っていたら結局契約したのだった。2013年の1巡目指名ですので、ルーキースケールでのギャランティー契約…

あまり上司に欲しくない男、ラリー・バード 他

あまり上司に欲しくない男、ラリー・バード スパーズファン的にはジョージ・ヒルというのはもう本当に大きな存在で、2011年のレナード(+バルタンズ)対ヒルのトレードは、今となってはスパーズにとって大成功トレードという評価で間違いないのですが、当時…

スパーズの契約関係のオフィシャルリリース

がでている。マヌ・ジノビリ、パウ・ガソル、デジョンテ・マーリー、ドウェイン・デッドモン、ダーヴィス・バルタンズ、ライアン・アーチディアコノ、ブライン・フォーブスの7名。トップページの見せ方や諸々の情報、実績から考えて、アーチディアコノとフォ…

諸々の情報

ダンカン引退に関するポポビッチの会見。もらい泣きしそう。ESPNに文字起こし。 ダンカン引退に関する様々なニュース・コラムの中で代表的なものをPtRがまとめている。サンアントニオ・エクスプレス・ニュースのバック・ハーベイ記者による記事、538のニール…

ティム・ダンカン引退

オフィシャルリリースとオフィシャルライターのローン・チャンによる記事。 いつか来る日が今日であったということだし、限りなく引退に傾いているということも報じられていたから、個人的には動揺はない。コービーみたいにサヨナラツアー的なものをやらない…

愛しのDリーガーたち

すげえ試合してんな。ボックススコアとプレイ・バイ・プレイ眺めただけでは、シュートが悪すぎたのかディフェンスが良すぎたのか、あるいはその両方か、よくわかりません。ファールが少なくてスティールとブロックが多いので(スパーズ13ブロックって)多分…

スパーズのラスベガス・サマーリーグのロースター

がアナウンスされました。注目点としてはドラフト&スタッシュされた選手がどれ位出場するか、ということでしょう。 スパーズは今オフにガソル兄を獲得したものの、キャップスペースを確保するためにディアウさんをジャズに放出、ウェストはベテランミニマム…

カイル・アンダーソンにとってのサマーリーグ in ユタ

まあ、ハイライトをちょっと見るぐらいでフルでは一つも見てないのですが、やっぱりカイル・アンダーソンとジョナサン・シモンズは別格と言って良いわけです。シモンズはまだいいですよ、NBAでのプレイタイムもまだ多くないから、こういうところでしっかりプ…

だいたいNBAのことを書くのです。だいたいスパーズのことを書くのです。

そうなのです。