読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいたいNBA

Kだよ。だいたいNBAのことを書くのです。だいたいスパーズのことを書くのです。

スパーズの契約関係のオフィシャルリリース

NBA スパーズ FA

がでている。マヌ・ジノビリ、パウ・ガソル、デジョンテ・マーリー、ドウェイン・デッドモン、ダーヴィス・バルタンズ、ライアン・アーチディアコノ、ブライン・フォーブスの7名。トップページの見せ方や諸々の情報、実績から考えて、アーチディアコノとフォーブス以外の5人は開幕ロースター入りとみなしていいでしょう。先に書いたとおり、ガードは既に5人は確定しており、シモンズはSFでの起用が予想されるが本質的にはSGなので、これ以上ガードを増やしてもしょうがない状況で、この二人が開幕ロースターに入るとはまず考えられません。プレシーズンまで確実にいてもらうための契約であって、これからのトレーニングの質とプレシーズンマッチの内容にもよるだろうけど(ゲイリー・ニールみたいなケースもあるし)、基本的には開幕前にウェイブされてオースティンで1年みっちり叩き上げコースでしょう。

アーチディアコノサマーリーグの実況がちゃんと発音できなかったらしい。でしょうよ)は75000ドルの部分補償契約とのこと。この選手は今年NCAAトーナメントで優勝したビラノバ大のPGで、例の劇的なブザービーターを、見事にスペースを作ってアシストした選手です。大変アンセルフィッシュでディフェンス力のあるPGで、3Pもよく入る効率的なプレイヤーのようで、いかにもスパーズが好きそうな選手ではあります。

 フォーブスについてはこの記事を読むのがいいでしょう。2週間ほど前の記事ですが、フォーブスとスパーズが結んだ契約の詳細についても書かれています。トレーニングキャンプのメンバー入りと543000ドルのルーキーミニマムは今回の発表で保証されたと見ていいのではないでしょうか。去年のミシガン州立大は3Pをボコボコ決めるチームだったみたいですが、その中でもベストシューターだったのがフォーブスだったようです。ブルズに14位で指名されたデンゼル・バレンタインとふたりで点をとりまくってた模様。大学のペリメーターラインとはいえ、.481の3P%なんてそうは残せるものではないでしょう。サマーリーグでのシューティングも見事で、将来的にはNBAでも十分活躍できると思います。nbadraft.netのトップ5シューターには入ってませんでしたが、純粋にシューティングだけならこの5人より上じゃないかという印象を受けました。

ジャン=シャルルの契約がなかったのは個人的には意外でした。これから発表される可能性はあると思いますが、スタッシュ継続の可能性のほうが高いかもしれません。